漫画全巻無料立ち読み方法と漫画村zipは危険で見れないのか? > 少年漫画 > Wrestling with もも子全巻無料立ち読み方法と漫画村zipは危険で見れないのか?

Wrestling with もも子全巻無料立ち読み方法と漫画村zipは危険で見れないのか?


漫画Wrestling with もも子を無料で読むことができる合法・安全でおすすめの方法があります。

 

最近いろいろな電子コミックサイトでWrestling with もも子が話題です。

 

本当にすごい人気ですね。

 

今回の記事では完全に無料でしかも安全にWrestling with もも子をダウンロードすることができる、とてもお得な方法について情報をわかりやすくまとめています。

 

安全な公式サイトを利用して漫画を無料で読むことができる方法になります。

 

Wrestling with もも子をタダでダウンロードする一番のおすすめサイトはこちらになります。

 

FOD31日間無料キャンペーンに登録してWrestling with もも子を無料でダウンロードする

 

Wrestling with もも子を無料ダウンロードするお得な方法

 

FODでWrestling with もも子を無料ダウンロードできる!

FODでは今だけ無料会員登録すれば、Wrestling with もも子の漫画数冊を無料ダウンロードすることができるポイントをゲットできます。

◆画像をタップして公式サイトに行く◆

"

FOD31日間無料キャンペーンに登録してWrestling with もも子を無料ダウンロードする

 

8の日キャンペーンをうまく利用して月最大1300ポイントを無料でゲットできます。

 

会員登録した時の100ポイントと、月の8のつく日(8日、18日、28日)に400ポイントゲットできます。

 

このポイントをうまく利用して漫画を無料で読むことができます。

 

他にもFODでは映画やドラマなどの動画を見ることができます。

 

もちろんアニメの動画もたくさんあります。

 

無料会員期間の31日以内に会員登録を解除すれば、一切お金はかからないので安心してください。

 

FOD31日間無料キャンペーンに登録してWrestling with もも子を無料ダウンロードする

 

ユーネクストでWrestling with もも子を無料ダウンロードできる!

U-NEXTでは今だけ無料会員登録すれば、漫画に使える600ポイントをゲットすることができます。

 

◆画像をタップして公式サイトに行く◆

"

Wrestling with もも子を無料ダウンロードする

 

U-NEXTに無料登録すると31日間はお試しで利用することができます。

 

漫画Wrestling with もも子を無料ダウンロードして読むことができます。

 

その他にも映画やドラマなどの動画や雑誌が見放題になります。

 

無料会員期間の31日以内に会員登録を解除すれば、お金は一切かからないので、安心してください。

 

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録してWrestling with もも子を無料で読む

 

漫画村の違法性について

SNSで無料の漫画が読めるサイトという事で漫画村の名前がよく挙がります。

 

しかし、無料で許可なくアップロードされた漫画なので違法です。

 

でも運営されてから結構月日が経過しているのになぜ捕まらないのでしょうか?

 

違法にアップロードされたものなら読んでいる人も逮捕されるのでは?と思いませんか。

 

今回は漫画村の違法性となぜ逮捕されないのか、漫画をダウンロードしたら犯罪になるのかを解説していきます。

 

漫画村とは

漫画村とは無料で「ワンピース」や「NARUTO」が全巻読めるコミックや小説、ファッション雑誌やグラビアアイドルの写真集などの一般的な本屋さんに置いてあるものを無料で最新の本を読むことができるウェブサイトになります。

 

アプリのダウンロードや会員登録は不要でブラウザで読むことができるので利用しているユーザー数は非常に多いです。

 

アップロードされているものは無料で公開されていますが、ウェブサイト運営者はサイトに広告を貼っているのでその広告がクリックされたら運営側にクリックされた分の報酬というものが入ります。

 

しかし、漫画村は違法です。

 

漫画村が犯している罪はなに?

漫画村は著作権法違反をしています。

 

著作権法違反は大きく3つあります。

 

  • 著作者の許可を得ず、著作物を無断で使用。
  • 著作物を無断で改変。
  • 無断で複写したものを配布。

 

上記の3つのうち1つでも犯すと著作権侵害となり犯罪になります。

 

漫画村はワンピースやNARUTOの作者から承諾を得ないで無料で公開しているので違法となります。

 

著作権侵害をした場合の刑事罰はかなり重く10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金またはこれの併科となります。

 

なお、著作権侵害は親告罪となるので著作権元の人が違反している人物を告訴する必要があります。

 

漫画アップロードによる逮捕された事例も

実際に漫画のアップロードを行って少年が逮捕された案件もあります。

 

オンラインストレージにて週刊少年ジャンプで掲載されている漫画をアップロードしており、そのアップロードしたリンクを自分が運営しているブログサイトに貼っていました。

 

警察がサイバーパトロールを行っているところで少年のサイトを摘発し、著作権元の集英社や漫画家に連絡を入れ、告訴という形で逮捕に至りました。

 

少年は広告収入で数十万の報酬を受け取っていたようです。

 

また、2017年11月にもインターネット上で海賊版の違法な漫画や雑誌などを無料で閲覧できるリンク先をまとめたはるか夢の址(あと)の運営に携わっていた男女9人が公衆送信権の侵害で逮捕されました。

 

公衆送信権の侵害とは著作権元の承諾なく、著作物をインターネットやテレビなどを通して不特定多数の人間に閲覧させるというものです。

 

この案件で適用される罰則は著作権侵害と同じ扱いですので、10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはその両方が課せられます。

 

はるか夢の址(あと)は2011年に開設され、月間で1400万以上の訪問者がおり最大手の違法漫画サイトでした。

 

同サイトでは、発売されて間もない週刊文集の電子版を不特定多数の人が読めるように違法なデータを作成し、リンク先を公開していたようです。

 

また、漫画や雑誌をアップロードした投稿者には報酬が入る仕組みをしており、それにより多くのユーザーが違法なコンテンツをアップロードしていました。

 

漫画村が逮捕されない理由

漫画村は著作権侵害に該当することが分かりましたがなぜ逮捕されないのでしょうか。理由は3つあります。

 

1つめは、漫画村の運営元の会社がベトナムにあるとサイト管理人が主張しているからです。

 

また、サーバーも海外にあり、ベトナムは万国著作権条約、ベルヌ条約に加盟していないので日本の法律が適用外であり、警察の捜査範囲外となっています。

 

2つめは、漫画村のサイトの仕組みがウェブ型クローンサイトと呼ばれるネット上に落ちている画像を機械で収集して保存しているので違法にはならないことです。

 

最後に、著作権元が告訴して動いてないという事が挙げられます。

 

無料で最新の漫画や書籍がアップロードされているのになぜ、告訴しないのかというと、その1つのウェブサイトを告発するのに時間とお金とそれに割く多大な労力がかかってしまうからです。

 

違法アップロードの管理者も断続的にサイトの移転を繰り返したり、閉鎖したりするので足がつきにくいです。

 

もし、仮に1つのサイトをつぶせたとしても、イタチごっこのように次から次へと違法アップロードされているサイトが増えていっているのが現状です。

 

正直なところ、きりがありません。

 

ですので、著作権元の漫画家や出版社も相手にしません。

 

従って漫画村以外の違法漫画サイトも残っています。

 

漫画村で無料の漫画を読んだ人も逮捕されるのか

音楽や動画を違法にアップロードされたものと知りながらダウンロードした場合は視聴者も違法となりますが、漫画の場合はダウンロードして読んでも違法ではありません。

 

今のところは逮捕されることありません。

 

なぜ、違法ではないのかというと、そもそも違法ダウンロードとしての範囲が、違法にアップロードされた「有償著作物」だと知りながら、ダウンロードする行為のことを指すからです。

 

この有償著作物とは音楽や映像を録音、録画をされたもので有料のコンテンツとして市場に出回っているものです。

 

なので、ミュージシャンのCDやアイドルのライブDVDが該当します。

 

加えて、youtubeもこれに含まれます。

 

以上の規定があるので、漫画や雑誌などは音楽、動画ではないので違法ダウンロードにはなりませんので、刑事罰を受けることがありません。

 

しかし、刑事罰は受けないものの、民事的な訴訟は有効となってしまいます。

 

これも親告罪ですので、著作権元からの告訴があって損害賠償等の民事裁判になりえます。

 

現状はほとんど民事になることはないでしょうが、漫画村を利用しないに越したことはないです。

 

漫画村は危険?

漫画村の違法性を解説してきましたが、漫画村は日本で運営されていて、日本の法人でしたら黒犯罪となります。

 

漫画村の管理人は自分が運営しているのはただクローンのサイトであり、ベトナムの法人だから違法行為ではないと主張していますが、日本の警察も捜査していませんし、著作権元も訴えていないので誰にも真実は分かりません。

 

さらに漫画村は広告が多いので怪しいサイトに飛ばされ、ウイルス感染の告知がでてくるので非常に注意が必要です。

 

実際にはウイルス感染はしておらず、ウイルス対策ソフトを有料でダウンロードさせるように誘導したり、個人情報を取得して悪用したりすることが目的です。

 

その広告から不明なソフトをインストールするとウイルスに感染してしまう可能性はあります。

 

今後法律で違法ダウンロードで漫画を読むのは違法になるのか

日本の法律では今のところ漫画などをダウンロードしても違法になることはありませんが、CDと同じように漫画の売上が下がってきています。

 

しかし、漫画全体の市場の規模が縮小傾向にあれば出版社含め漫画家は黙っているとは思えません。

 

確実に動いてくるはずです。

 

今後漫画を読む場合に違法とした場合、漫画は画像データとして扱われるのでそれ全体を法律で取り締まってしまうとネット上の画像検索で保存した画像も違法となってしまうので現状は漫画の違法ダウンロードを粛清するのは難しいと思います。

 

相当細かく規定を定める必要があるかと思います。

 

ですがいずれにしても、怪しいサイト利用しないのが良いでしょう。

 

まとめ

漫画Wrestling with もも子を無料で読む方法はどうでしたか?

 

簡単にまとめると

 

FOD31日間無料キャンペーンに登録してWrestling with もも子を無料ダウンロードする

 

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録してWrestling with もも子を無料で読む

 

この2つの方法が安全な公式サイトを利用して合法的にWrestling with もも子を無料で読む方法になります。

 

わざわざリスクを犯して違法アップロードサイトを利用するのは絶対にやめてください。

 

思いもよらぬトラブルに巻き込まれることがあります。

 

安全な公式サイトをうまく利用して無料でお得にWrestling with もも子をぜひ読んでください。