姓名判断と結婚運

姓名判断と結婚運について

姓名判断では、人の生涯の運勢や、性格、仕事運、恋愛、家庭運、そして結婚運も占うことができます。

 

いちばんよいのは、お相手の姓名判断をして総合して占うほうがよいでしょう。

 

また、結婚後、姓がかわることで、女性側の運勢が変化することもあります。

 

念のためにそのあたりまでみるとよいでしょう。

 

ただし、家庭運は旦那さんが持っています。

 

旦那さんの画数に大きく影響されるようです。

 

ですから、女性側だけで家庭運は決まらないとされています。

 

それでも結婚後の姓名が気になる場合は、生活では画数のいい姓名をつかい、重要な書類など、本名が必要なときだけ使うということもできます。

 

姓名判断では、より多くの人たちから知られることで効果を発揮するということがあります。

 

無人島で姓名を変更しても効力を発揮しないということのようです。

 

たとえば、芸能人や著名人は、芸名やペンネームをつかっている人が多くいます。

 

本名はかえられなくても、セカンドネームとしてつかい、ネットなどでより多くの人に知られるようになると、その姓名の効果がでてきます。

 

結婚運も大事ですが、お子さまが生まれたさいの命名も大事になります。